2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Takuの第5回滞在記 #27

1月5日

今日は朝からカムリと二人マタラムに行っていた。
最後の仕事、マーケット(市場)での買い物を終わらせ、タクシーでメノからの
迎えのボートとの待ち合わせの場所に着く。

タクシーにお金を払おうと、お金をいれていた小さな小物入れを探してもみつからない。
あるはずのバックパックの一番上の小物入れに入っていない。
タクシーの中を探すも見つからない。

落とした?

ゲッコウのお金2000円、ここ最近の買い物のレシート、そして銀行通帳と
ATMカードとパスポートが入っている。

記憶を辿ってみると、マーケットで最後、魚を買うまではあったということは、
そこからタクシーに乗り込むまでのわずか、100メートルの間で、落とした?もしくは、
すられたってこと?

どちらにしても、日本のように落としたものがそのまま警察に届けられている
なんてことはあり得ない。

引き返すか迷うが?

とりあえずは、40分ほどかけてタクシーでマーケットまで行くことに。
向かっている間に、記憶や気持ちそして状況の整理が少しづつ着いていく。
バックの一番上の小物入れの中に入っていた他のノートや電子辞書そしてペン
などは一切なくなっていない。
お金とパスポートをいれていた小物入れだけがない?ということで、すられたって
可能性が高い?

それでは、誰?

思い当たる節を、いろいろと考えてみる。

子供?!

前回の買い物の時もかなりしつこくお金をねだってきた子供達がいた。
今回は、混んでいる人ごみの中で誰かが後ろからかなり近くに接近してきたのに気づき、
一度後ろを振りむいてみると、その時の子供の一人だった。

その時は、そのまま特に気にせずにそのままにして買い物をし続けてしまったけど。
よく考えると、少しおかしな感じだった。

そして、最後の魚を買った後からタクシーに乗るまでの間も、二人の子供達が
お金をねだってきた。

スリには、人が多くごちゃごちゃとしているマーケットは絶好のロケーション。
そして、子供はそんな中を逃げるには最高のサイズ。
ということで、子供とマーケットってのは世界中でどこでも聞かれる常套手段。

結局、マーケットを仕切っている事務所に訪ねに行くも、見つからず。
状況を説明して、スリの可能性を聞いてみると、あり得るとの答え。
マーケットの人もある程度は把握しているような感じだったけど。
どうしようもない。

とりあえず、今日は帰ることに。
日本だったら、即警察にいくところだけど、こちらで警察にすぐ行く気にはなれない。
特に、まともな対応をしてくれないのは、目にみえているし、厄介が増えるだけ。

そして、今夜は二週間程ゲッコウに滞在してくれた友だちの彼女の最後の夜であり
誕生日の2日前。

ということで、ケーキを用意したので、スタッフ共どもみんなで祝うことに、
パスポートがなくても、日本に帰れないわけでもないということで、ゲッコウに
着いたころにはすっかり気持ちも上がって、楽しい夜になった。

彼女はこれから、初めてのバックパックの旅にでる。
その最初の場所としてゲッコウを選んでくれた、これからタイやカンボジアなどを
三ヶ月程まわる。

ゲッコウでの体験が彼女の旅に役立っていればよいけど。

16.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thesunsetgecko.blog26.fc2.com/tb.php/27-f5fc6354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

オオヤマモル

Author:オオヤマモル
www.thesunsetgecko.com

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。