2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Takuの第5回滞在記 #18

12月23日

昨晩は、スタッフのブルハンとアディンと話をした後、夜二時近くまで一人で
日記を書いていた。

寝る前の時間少しゆったりとしていると、どうも周りの様子がおかしい。
雨かな?なんて思っていたら、あっという間、ほんの5分くらいで、あたりは嵐。

バンガローはお客さんでいっぱいになってしまい寝る場所がないので、
新しいバンガローで寝ようなんておもっていたけど、まだ壁や窓が完璧でないこと。
それに、蚊屋がないので、後ろの林に近いバンガローでは蚊の襲撃にあって
寝れるわけがない。

残すはキッチンの隣の小さな物置。ここもスタッフのアディンが寝ている。ここで
なんとか寝れない事もないが、アディンはちょっと病気気味で、よく咳こむので、
気になって隣でなど眠れない。

次のマタラムまでの間は、ビーチの前の東屋で寝る事になっていたけど、
この嵐、当然壁のない東屋ではビショビショ。

まずは、先に東屋で寝ているスタッフ・ブルハンを起こしにいくが、なかなか起きない。
さすが、インドネシア人、このくらいの嵐のなかでも寝れるよう。

なんとか叩き起こして、一緒にレストランへ。
雷まで鳴っている。
ますます、本格的嵐の模様。

とりあえず、二人で嵐対策ということで、いろいろなものを濡れないようにする。
ところで、自分たちはどこで寝よう?

困った。

残るは、キッチンだけ。
というこで、ブルハンと二人キッチンで寝る事に。
キッチンで寝るのは人生で初めてかな?
キッチンの寝心地は、ジメジメしていて、パイナップル臭いし、かなり寝ずらかった。

今日も昨晩に続き昼間より荒れ模様の天気、午後に激しい雨が一時間ほど降り。
それ以降も雨がパラパラと降り続く。
決して、気温的にはそれほど寒くないが、こちらの人間にとってはかなり寒くて
スタッフは調子を崩しぎみ。
これでは、仕事も進みづらい。

そんな中、なんとか今日から大工さんが4人来てくれた。
一先ずは残りの壁と屋根を完成させてくれるとのこと、お客さんにも事情を説明して
なんとか了解をとった。

なんにしても、こんな天候が雨期の間は何度かあるらしいので、、、
そして午後からは、空の模様に加え、海の方も荒れ始めてきた。

ゲッコウでの合計一年近い滞在のなかでも、今までに見たことがないようなあれ具合。
風もいつもと違う海の方向から吹いてくるので、珍しく空気が潮でジメジメとしている。

そして、2日後は満月。
ということで、通常よりも潮が高くなる。

温暖化の影響で、海面が上昇し、以前から、ゲッコウのビーチの浸食が少しづつ進んでいる。
最近、ビーチの小さな木が波にさらわれる寸前までの状態になっていて、
今日こそ助けないと思い、3メートルほど後ろに、移動することに。

その後予想通り夜になって今までみたこともないような高波。
ビーチの東屋まで、波が届くといった状態。

年に数回のこととはいえ、島の場所によってはかなり深刻な被害。
島の海岸沿いをぐるっと一周している歩道の直ぐ手前まで海岸がさらわれているところも。

11.jpg


11a.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thesunsetgecko.blog26.fc2.com/tb.php/18-d91b4062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

オオヤマモル

Author:オオヤマモル
www.thesunsetgecko.com

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。