2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Takuの第5回滞在記 #11

12月13日

今日は、夜8時より、隣の島トラワンガンへ。
日本からのお客さんペー君、ホクシーさんが来ていること、
そして、ちょうど、オープン再開を控え忙しくなる前に、一度スタッフに何かして
あげれればなんて思っていたところ。

ということで、いざ、ゲッコウボートに乗ってお隣の島まで、夕食に。
南の島で自分たちのボートでお出かけなんてかなり特別な気分。
何度か経験しているのに、恥ずかしながらも、かなり気分が上がっちゃっいました。

トラワンガンはアンビエントなメノとは違いパーティーな感じ。
ゲッコウから見渡せる海岸沿いに結構な数のレストランとバーが並ぶ。
今年8月の始めのフルムーンに、ちょっこと、フルムーンパーティーを拝見しに
いったことがあるんですが、ざっと、1000人近くの観光客が島にいたりして、
結構な人。ローシーズンということもあって今回は150人くらいかな。

レストランは、スタッフのカシェンの希望もあって、インドカレーレストランにすることに。
ここのオーナーは今年の7月にゲッコウに泊まりに来てくれたインド系イギリス人カップル。
忙しいロンドンでの生活に嫌気がさして、去年あたりより、レストランを始めたらしいんだけど。

実際は住んでみるとトラワンガンは騒がしすぎたみたいで、そこで、休暇で対岸の
ゲッコウに休みに来てくれた。
ゲッコウのことを、ほんとはこういうのやりたかったんだよねーとかいって、かなりうらやまし
がっていました。
他にも、そんな感じでバリに長く住んでいる外国人がゲッコウに休暇で来てくれたりとかで、嬉しいですね。

普段、旅行者が行くようなレストランで食事をする事がないスタッフも少し緊張気味。
そして、日本人のお二人さんも、南の島でスタッフと一緒にみんなでインドカレーレストラン
でお食事なんて変なシチュエーションにかなりテンション上がってました。

ボクは、日本だと経済的にスタッフ4人分の食事代を奢るなんて大盤振る舞いは
出来ないので、貴重な体験とばかりに、頑張ることに。
正直、日本で無駄なことにお金を使うんじゃなくて、そのお金で、少し誰かを喜ばして
あげるのもいいいなー、なんて思いました。

スタッフもいつもサービスする立場にいるから、たまにはサービスを受ける側になれば、
ゲッコウのサービス向上にも繋がるんじゃないかなと。
そんなこんなで、とても楽しい夜でした。

ペー君とホクシーさんは、短い滞在を終え明日出発。
二人とも、かなり満喫してもらい。
又、来たいとの言葉。

嬉しいですね。

しかも、ペー君は次回はゲッコウ長期滞在でプロジェクトに本格的に参加したいとのこと。

boattrip.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thesunsetgecko.blog26.fc2.com/tb.php/11-217ffc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

オオヤマモル

Author:オオヤマモル
www.thesunsetgecko.com

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。